推し活

ライブ参戦リュックはだめ?荷物はどうする?初心者の疑問を紹介&解決

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

初めてのライブ。

色々な疑問が出てきますよね。

  • リュックはだめ?荷物はどうする?
  • ライブ参戦にリュックとトートバックはどちらがいいの?
  • ライブ参戦する時の服装は?
  • ライブ参戦時に気をつけることは?

初心者の疑問を紹介&解決できるようまとめました。

ライブ参戦初心者の方の疑問が、一つでも解決できると幸いです!

ライブ参戦にリュックはだめ?アリーナや指定席の場合等、荷物はどうしたらいいの?

ライブ参戦にリュックはだめ?」と検索されている方が多いようです。

結論から言うと「リュックでのライブ参戦はOK」です。

アリーナの会場等、指定席のあるライブやコンサートでは、基本的に座席の下に荷物を置くようにします。

荷物が入る大きさのエコバックや音がしない大き目の袋があると、荷物を入れて座席の下に置くことができて便利ですよ。

もし、座席の下に置くことができない大きさの荷物は、会場近くや会場内のコインロッカーに預けましょう。

規模の大きいライブやコンサートでは、荷物を預けるためのクロークが用意されていることもあるので、事前に確認しておくといいですね。

また、スタンディングで楽しむライブハウス等では、基本的にリュック等の荷物は会場近くや会場内のコインロッカーに預けましょう。

どうしても会場内にリュックを持ち込む場合は、背中に背負うスタイルではなく、身体の前面にリュックを抱えるスタイルで参戦する方が周りの方に迷惑をかけることが少なくなります。

ライブ参戦にリュックとトートバックはどちらがいいの?

ライブ参戦にリュックとトートバックはどちらがいいの?

結論から言うと「どちらでもOK!応援グッズがある場合はトートバックがおすすめ」です。

座席指定の会場の場合は座席の下に荷物は置くので、リュックでもトートバックでもどちらでも大丈夫です。

座席の下に置くことができない大きさの荷物は、リュックでもトートバックでもコインロッカーに預けるようにしましょう。

そして、ペンライトや大き目のうちわ等の応援グッズがあるライブやコンサートの時は、トートバックがおすすめです。

うちわを使わない時やうちわの種類を変えたいときに、トートバックだと出し入れが簡単です。

リュックだと応援グッズの出し入れに時間がかかってしまうので、ライブを最大限に楽しむために応援グッズの出し入れに手間取らないトートバックがおすすめです。

ペンライト振ったりうちわ出したり・・忙しいですよね!なるべく出し入れは簡単に!

ライブに行く服装は?スカートはあり?厚底靴やヒールは何㎝まで?髪型は?

「ライブに行く服装は?」

ライブに行く服装は?

特に決まりはありません

ライブツアーTシャツ等の公式グッズで参戦される方も多いです。

アイドル等のライブやコンサートだと、推しのメンバーカラーの洋服を着ていく方も多い印象です。

またアイドル特有かもしれませんが、「こういう服装が好き」等、悩まなくていいように発言してくれる方もいますよね。

「スカートはあり?」

スカートはあり?

座席指定の場合は「あり」ですが、スタンディング等密集してライブ参戦する場合は「なし」だと個人的には思います。

密集してしまう場合、スカートがトラブルの元になることもあると思うので、避けた方が無難です。

また、露出が高い洋服も避けたいですね。

「厚底靴やヒールは何㎝まで?」

厚底靴やヒールは何㎝まで?

特にルールとしては決められていません

元々の身長にもよりますが、10㎝以上のヒールは履かないという方が多い印象です。

身長が低い方はそれほど気にする必要はないと思いますが、身長が高い方は後ろの人から反感をかわないよう低ヒールでの参戦が無難だと思います。

「髪型は?」

髪型は?

髪型もルールとして決められていませんが、密集して体を動かすようなライブに参戦するときには、長髪の場合だと絡まったりすると暴ないので、一つに束ねる等、注意が必要です。

また頭の先に大きなお団子スタイル等、後ろの方お視界を遮ってしまうような髪型はやめておきましょう。

ライブ参戦時の心得は?気をつけることはある?

ライブ参戦時の心得は?気をつけることはある?

公式ルールと暗黙のルールを確認しましょう!

公式ルールを確認して、禁止事項は必ず守りましょう。

また、公式には禁止されていないけれど暗黙のルールというものが存在しますよね。

周囲の方とのトラブル防止のために、暗黙のルールも確認して、ルール破りをしない方がライブを最大限楽しめると思います。

暗黙のルール 例えば・・

  • 公演中は帽子は被らない。盛り髪、お団子ヘアーは避ける
  • 高すぎるヒールは履かない
  • ソロ曲や最後の挨拶で話している時は、ペンライトは該当メンバーカラーを点灯させる・・等

ライブ当日の楽しみ方や過ごし方はある?

ホテルにチェックイン

遠征している人は、ホテルにチェックインして、ゆっくり過ごすのもいいですね。

化粧直しもゆっくり出来て、落ち着いてライブに参戦できそうです。

聖地巡礼をする

ライブ会場近くに、推しに関わるスポットがあるなら、この機会に行くのがおすすめです。

カフェ等で過ごす

カフェや等でライブの時間まで過ごすのもいいですね。

ひとりの場合は、推しの音楽を聴いたり、ライブに関する情報を集めたり、SNSをやっている人はレポの準備をしたり、ライブへの気持ちを高めることが出来ますね。

推し友達と一緒の場合は、ひたすらトークに花が咲きそうです。こういう時間もまたライブの楽しみの一つですよね。

記念撮影をする

チケットやペンライト、うちわ、アクスタを持って、ライブ会場をバックに記念撮影をしている光景をよく見かけますよね。

記念に残るので、おすすめです。

公式グッズを購入する

事前に公式グッズを購入できていない場合、ライブ会場で購入できることが多いです。

必ず欲しいものは、事前に購入しておく方がおすすめです。

また、グッズ販売のために入場予約する必要がある公演もあるので、事前に確認しておきましょう。

この記事のまとめ

この記事では、

  • リュックはだめ?荷物はどうする? → リュックOK
  • ライブ参戦にリュックとトートバックはどちらがいいの? →どちらでもOK。応援グッズがある場合はトートバックがおすすめ
  • ライブ参戦する時の服装は? →決まりはないけど、周りの方に配慮しましょう
  • ライブ参戦時に気をつけることは? →公式ルールと暗黙のルールを確認しましょう

ライブ初心者の疑問を紹介、またライブ当日のライブまでの楽しみ方過ごし方を紹介しました。

楽しんできてくださいね!

合わせて読みたい
合わせて読みたい

ブログランキング・にほんブログ村へ

-推し活
-