ライフ

ハウステンボス持っていけばよかった(ブログ)持ち込みOK?子連れの持ち物を紹介

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

長崎県佐世保市にある「ハウステンボス」

花と光の感動リゾート、まるで海外旅行をしているような気分になれる素敵な場所です。

  • ハウステンボスに持っていけばよかったもの
  • 持ち込みはOK?

ハウステンボスに10回以上行ったことのある筆者が、子連れの持ち物を紹介します!

ハウステンボスすっごく好きなんですよね♩

ハウステンボスの夜景
ハウステンボス 夜景

ハウステンボスに持っていけばよかったもの

ハウステンボスの持っていってよかったもの、持っていけばよかったものを早速ご紹介します。

ハウステンボスに持っていけばよかった持ち物
持ち物

①歩きやすい靴

「歩きやすい靴」

なんと言ってもコレです。必ず歩きやすい靴でハウステンボスに行ってくださいね!!!

靴次第でハウステンボスでの充実度が変わると言っても過言ではないです・・!

初めてハウステンボスに行った際は、低ヒールの靴で行ったのですが、大変なことになりました・・

ハウステンボスはとても広いテーマパークで、パーク内の散策も大きな楽しみの一つ。

とにかく歩き回ります。

そして、おしゃれな街並みは足元がレンガ調の場所も多く、低ヒールでも不安定です。

高ヒールは避けたのですが、低ヒールでもきつかったです・・

不安定な道で走り回る子どもを追いかけることを考えたら、スニーカー一択と言っていいぐらい、靴選びは気をつけて下さいね。

お花を観賞する場所は「土」汚れするので、汚れてもいい靴がいいですよ。

ハウステンボスの道
ハウステンボス 道はデコボコ

②ベビーカー

「ベビーカー」

長時間歩くことに不安があるお子さんがいる方は、ベビーカーを持っていくことをおすすめします!

パーク内はとても広く移動するだけで結構な距離を歩きます。

途中で子どもが歩きたくない!とぐずったり、抱っこ移動になると、とても大変なのでベビーカーがあると安心でした。

道はレンガ調でデコボコしている場所も多いですが、ベビーカー移動は問題ありませんでした。

ベビーカーは貸出もありますよ。(1回1000円、会員800円、予約不可)

長時間歩くことを考えると、抱っこ紐よりベビーカーがおすすめ。可愛いお店も多く、途中で買いものした物もベビーカーだと乗せられますね♩

③カメラ(高画質のものがあればよりオススメ)

「カメラ」(高画質のものがあれば、よりオススメ)

ハウステンボスの園内は、どこを切り取ってもいいぐらい、とても綺麗な街並みと風景なんです。

全てがフォトスポット!!

海外旅行をしているような、本当にオランダにいるような、そんな気分にしてくれる非日常な空間です。

きっとたくさん写真を撮りたくなると思うので、カメラは必須です。

スマホのカメラ機能でもいいですが、もし高画質のカメラがあれば、もっとハウステンボスの街並みや風景を綺麗に残せるだろうなぁと思います。

時々フォトコンテストも開催されているので、是非チェックしてみて下さいね!

(現在は、2023年7月7日~9月10日まで夏のSNSフォトコンテストが開催されています)

素敵な写真が残せたら、後日お出かけの思い出を振り返るときも、鮮明に綺麗な情景を思い出せますね。

ハウステンボスは写真映えスポットがいっぱい
ハウステンボス 写真映えスポットがいっぱい

④リュック

「リュック」

何度も言っていますが、ハウステンボスはとにかく広くて、歩き回ります!

その上、散策していると、写真を撮りたくなるような場所がたくさんあるので、写真もたくさん撮ることになると思います。

片手がふさがってしまうトートバックよりリュック、ショルダーバックより荷物が増えても余力のあるリュックがおすすめです!

可愛いお店も多くて、ついついお買い物もして、荷物が増えちゃいます・・


⑤モバイルバッテリー

「モバイルバッテリー」

写真をたくさん撮ると思うのでスマホで写真を撮る人はもちろん、園内で情報検索しながら楽しむ方にも、モバイルバッテリーは持っていった方が安心です。

私はスマホでたくさん写真を撮っていたら電池がなくなってしまい、途中から写真を撮れなくなってすごくショックでした。

街並みや風景は、また後日行っても写真に残すことはできますが、その時の子どもの様子の写真は2度と撮れませんもんね・・


⑥日焼け止め、帽子

「日焼け止め、帽子」

ハウステンボスは、散策が楽しみのひとつ。

屋外をひたすら散策することになるので、日焼け&暑さ対策は必須です。

日傘でもいいですが、長時間歩くことと、写真を撮ることを考えると、帽子の方がおすすめです。

(小さいお子さんがいる方は、帽子一択ですね。海風が吹くので、帽子が飛ばされないよう対策した方がいいです・・!)

⑥ホッカイロ

「ホッカイロ」

イルミネーションが綺麗なハウステンボス。

イルミネーションは(現在)通年開催となりましたが、冬の時期に行く方が多いと思います。

ハウステンボスは海の近くなので、海風が吹き、思った以上に寒かったです・・

寒すぎて、ホッカイロを買った経験があるので、事前に準備できるといいですね。

(私は、ハウステンボスのウェルカムゲート近くのホテルオークラJRハウステンボス1階のコンビニで購入しました・・)

ハウステンボスのイルミネーション
ハウステンボスのイルミネーション

持ち込みはOK?

ハウステンボスへの、持ち込みはどうなっているのか、調べました。

ペットボトルは持ち込みOK?

お弁当や飲み物酒類、持ち込み禁止となっています。

ですので、ペットボトル飲料も持ち込みは出来ません。

持ってきたお弁当や飲み物は、ウェルカムゲート(入国)近くにピクニックエリアがあるので、そちらで利用することになっています。

離乳食は持ち込み可能

お弁当や飲食物の持ち込みは禁止されていますが、ベビーフードは持ち込み可能です!

レストランのスタッフさんにお願いすれば、温めも可能とのことなので、スタッフさんに相談してみてくださいね!

個室型「mamaro2」では、ベビーフードを食べるための利用が可能となっていますよ。

場所:ウェルカムエリア、光のファンタジアシティ、アムステルダムシティ、タワーシティ

この記事のまとめ

ハウステンボスに持っていけばよかったもの、持ち込みについて、まとめました。

持っていけばよかったもの

  • 歩きやすい靴
  • ベビーカー
  • カメラ(高画質のものがおすすめ)
  • リュック
  • モバイルバッテリー
  • 日焼け止め、帽子
  • ホッカイロ

持ち込みについて

  • お弁当や飲食物の持ち込みは禁止
  • ベビーフードは持ち込みOK

季節ごとに違う楽しみ方があるハウステンボス。

楽しいひとときが過ごせますように。

合わせて読みたい

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ライフ
-,